<トリケラトプスにさわりたい/a>

トリケラトプスにさわりたい

主にアニメについての感想を書いてます

東京オートサロン2021 バーチャル開催について思ったこと

車が好きな人にとっての毎年開催されているビックイベントが

東京モーターショー東京オートサロン

大阪モーターショー、大阪オートメッセ(2年に一度)だ。

 

 

今年は東京オートサロンコロナウイルスの影響でリアル空間での開催が困難になったためバーチャル開催となったのだ。

モーターショーとオートサロンの違いは?

ちなみにモーターショーとオートサロン(メッセ)との違いは

モーターショーが主に正規ディーラーが発売されているor開発予定の車の展示会

オートサロンが主にカスタムメーカーの作成したチューンドカーの展示会とすみわけがされている。

f:id:whitebear86:20210117223109j:plain

86GRMNです(過去展示車両)

大阪会場ではモーターショーよりもオートメッセのほうが毎年来場者が多く盛況だ。

(モーターショーは来場者減少傾向でオートメッセは増加傾向)

モーターショーで出展されているメーカー製カスタムカーも僕は好きです!

 なお非常に残念なことに大阪オートメッセはすでに開催中止が発表されている。

どんな展示会なのか

 僕はこの展示会が好きで結構足を運んでいるが車離れが進んでいるとはいえ土日はなかなかの人口密度で毎回盛り上がりを見せていただけに非常に残念…

f:id:whitebear86:20210117222904j:plain

ランボルギーニです(過去展示車両)

会場では各メーカーのブースが用意されてチューニングカーやパーツを展示しており、中には商談スペースも確保されている。現行車だけでなく日産スカイライントヨタ2000gtなど過去の日本の名車、カウンタックやF40などのスーパーカースーパーGT参戦車両なども展示されていることも多く、過激にカスタムされた車両も多く車が好きな人は見ているだけでもとても楽しい。しかもキャンギャルのキレイなお姉さんもたくさんいるよ!!

さらに会場には車以外の楽しみもある。毎年全国各地からB級グルメが集まり屋台を開いており、普段は食べることのできない料理を食べられるのも魅力の一つ(*´▽`*)

バーチャル開催となったが…

アプリで参加を試みるも…

個人的には中止にならずにバーチャルであっても開催してくれるだけとても嬉しかったのですが…

バーチャル会場はアプリをインストールすることで参加ができる。

play.google.com

上記のアプリをスマートフォンでインストールすることで参加することができるという仕様なのだが僕はインストールしても最初の画面から切り替わることはなかった…(やり方、時間帯が悪かったかもしれません)

youtubeでもライブが開催されていたが

アプリでの視聴は諦め、youtubeで配信されていたコンテンツがあったのでこちらで見ることに。

こんな車や

f:id:whitebear86:20210117220653p:plain

1jz搭載の86!!

あんな車や

f:id:whitebear86:20210117220803p:plain

S30型フェアレディZ 渋い!!

こんな車が

f:id:whitebear86:20210117220901p:plain

フジツボのヤリス いい音♪

あってみていて最新鋭のカスタムが施されており、来場する必要もなく手軽に楽しめる、好きな場面だけを見ることができるetcいいところもあったのだが…再生回数も4.1万回(17日22時現在)にとどまりあまり勢いがなかったように感じました、ちょっと寂しい。

f:id:whitebear86:20210117221138p:plain

寒そう

結局言いたかったことは

一番感じたことは車は映像で見ただけではやはりイマイチ伝わってこないということだ。やはり映像では、迫力やその車が醸し出す雰囲気、熱量が伝わってこないためにライブ感に欠けるように思えた。

やっぱりこの手のイベントはいろいろな角度から見て、触って、担当者の話を聞いて、自分で足を運んで楽しむイベントなんだなぁと思いました。

 

なんでもバーチャル化の波が押し寄せてきている現在だけれども、コロナ渦が収束したらリアル会場での開催を熱望しているファンもいるってことも忘れないでくださいね!

 

モーターショーと違ってB級でカオスな世界観なのも魅力の一つ!

 

最後までお読みいただきありがとうございました(__)